【パチンコ新台】必殺仕事人V 豪剣のスペック・潜伏確変は?

現在もホールで人気のCRぱちんこ必殺仕事人Vが、ユーザーにとって、さらに魅力的なスペックになって参上する!

スポンサーリンク

演出や筐体はそのままに、確変中の約2400個を獲得できる大当りの比率が高くなって登場。瞬発力が魅力だったが、その魅力に磨きがかかっている。

 

CRぱちんこ必殺仕事人V 豪剣の機種の特徴

メーカー 京楽産業.
特徴 確変ループ
導入予定 2017年10月23日~
 前作CRぱちんこ必殺仕事人でインパクト抜群だった巨大筐体を継承して、魅力だった瞬発力がさらにパワーアップしている。
2400個もの出玉を獲得できる大当りを搭載して、豪剣の名に恥じない作り込みを実現!現行のスペックに満足できないと思っているユーザーも、これなら納得の仕上がりだといえるだろう。
演出が面白いのは、前作と同様なので多くを語るまでもない。本機は、ホールから姿を消してしまったマックス機にも負けないような瞬発力を体感することが可能にしている。

CRぱちんこ必殺仕事人V 豪剣のスペック

大当たり確率 通常1/319.7→確変1/45.2
賞球数/カウント数 4&1&3&4&12&15/4Ror7Ror15R/ 10カウント
確変突入率 60%
ST回数
ラッシュ継続率 60%
電サポ 100回転or次回大当りまで
大当たり出玉 約600個or約1050個or約2400個

前作CRぱちんこ必殺仕事人Vから大当り確率は1/309.1から1/319.7に変更、確変突入率・継続率に変更はない。

大きく変更されているポイントは、通常中・確変中の大当りを占める割合。通常中から15Rの大当りがなくなり、その分は、確変中45%だった15R約2400個を獲得できる大当りが5%増え、本機では50%まで高められている。

そして、15Rでも1470個しか獲得できなかった大当りが2400個の出玉を獲得できる大当りへと昇華を果たした。

つまり、瞬発力が高められたスペックといえ、短時間での出玉の大量獲得に期待できるように仕上げられている。

確変が終わる通常大当りに関しても、前作は15R約1470個を獲得できる大当りだったのに対して、本機は4R約600個を獲得できる大当りに変更されおり、見事なまでに荒波スペックに装いが変わっている。

 

 

スポンサーリンク

 

CRぱちんこ必殺仕事人V 豪剣のリーチ・予告・ゲームフローまとめ

ゲームフロー

ゲームフローそのものは、前作から変更されておらず、そのままの内容を再現している。初回大当りでは、7Rの通常大当りが40%、7Rの確変大当りが40%、小当りRUSHに突入する大当りが20%となっている。

7R通常だったとしても、100回の時短があり、引き戻しには期待できる。7R確変・小当りRUSHだった場合は、60%継続の確変に突入して、大当りの連チャンによる大量獲得に期待できる仕組みになっている。

本機は確変中の魅力が高められているため、確変に突入すれば、あとは4R通常を引くまで大当りが継続していく。

15R大当りの後に、小当りRUSHに突入するところも前作同様なので、スペック面では美味しい仕組みになっているといえるだろう。

 

リーチ

本機は前作とリーチ演出に変更が加えられていないため、前作と同じ印象をそのままに楽しむことができる。

 

リーチ名 信頼度
 潜入リーチ
 極悪人リーチ  ☆
 悪人必殺リーチ  ☆
 実写リーチ  ☆☆☆
 一撃必殺リーチ  ☆☆☆☆

そもそもCRぱちんこ必殺仕事人シリーズは、リーチ演出の種類によって、大きく期待度は変化しない。

そのリーチに至るまでの予告やステップアップが期待度を知るうえで重要になってくる。

ただし、実写系リーチが激アツなのは、シリーズを通して受け継がれているポイントで、一撃必殺リーチの信頼度は、それ単体だけで手に汗握るレベルとなっている。

 

予告・チャンスアップパターン

真剣フラッシュ、必殺ギミック、出陣役物は動くだけで、一気に大当りへの期待度を高めてくれる。

 

予告・ステップアップにおいても前作のものをそのまま引き継いでおり、リーチ演出と同じく、前作と同じ印象で遊ぶことができる。

保留玉の役割を果たす文銭がグレードアップしていく予告はそのまま、先読み機能を果たすアジトゾーンの期待度も前作同様にアツい。

インパクトも抜群なので、目を離していても、間違いなく画面に視線を釘付けにするだろう。約2400個を獲得できる大当りの存在が、さらに脳汁の分泌を加速させる。

 

CRぱちんこ必殺仕事人V 豪剣の動画・口コミ・実践報告

PV動画

 

CRぱちんこ必殺仕事人V 豪剣のまとめ

前作CR ぱちんこ必殺仕事人Vから変更されているのは、スペックのみとなるが、そのスペック面の変化はユーザーを虜にすることだろう。

現行で最強クラスの射幸性を備えたスペックを実現しており、本機の瞬発力を体感したなら、他機種で遊技できないほどの魅力を備えている。

新しいマックススペックの幕開けといえるのかもしれない。約2400個+αの出玉性能を体験したら、病みつきになってしまうはず。

遊技したのなら、約2400個を獲得できる15R大当りをするまでは遊ぶことをオススメする!

 

参考サイト

http://www.kyoraku.co.jp/product_site/2017/hissatsu5_gouken/

スポンサーリンク

☆記事が良くても押さないでください☆(ホントは押して欲しい・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です