北斗の拳7 百裂乱舞【新台】のスペック・潜伏・信頼度・激熱リーチは?北斗シリーズ初BEATシステムとは??

北斗シリーズ初!!小当たりシステム搭載!!

スポンサーリンク

BEATとは

BATTLE ATATA TIMEの略である。

アタタって・・・

北斗の拳7百烈乱舞の機種の特徴

メーカー サミー
特徴  確変ループ 小当たりRUSH
導入予定  2018年6月18日

北斗の拳7百烈乱舞のスペック

 

大当たり確率 1/319.7 → 1/51.2
賞球数/カウント数  10カウント
確変突入率  65%
ST回数
継続率
電サポ  50回 or 99回
大当たり出玉 1(電チュー)&2(始動口)&4(ヘソ)&5(左入賞口)&8(アタッカー)

北斗の拳7百烈乱舞のリーチ・予告・ゲームフローまとめ

ゲームフロー

 

通常時

荒野ステージ・練気闘座ステージ・極生ステージ・闘気ステージ・があり

ゾーン系は慈母ゾーン・修羅ゾーン・乱舞ゾーンがある。

大当たり時

百烈乱舞ボーナス獲得したら右打ちだ!

大当たり後

約50%の確率で百烈乱舞ボーナスへ突入する。百烈アイコンの獲得で、ボーナス継続となる。またバトルでは、

ラオウ<サウザー<ウイグル<ジャギ<アミバの順に期待度が高くなる。

残りの50%の通常大当たりだと、乱世へ突入する。

乱世ボーナス

 

乱世モードでは、電サポ50回か99回となる。

リーチ成立でバトルへ展開する。また、ラオウの登場で、一撃バトルとなり大チャンスとなる。

 

特徴

 

北斗シリーズ初となる小当たりシステム搭載!!

リーチ名 信頼度
 調査中 ☆☆
 ☆☆
 ☆☆
 ☆☆☆
 ☆☆☆☆

 

予告・チャンスアップパターン

 

調査中

 

北斗の拳7百烈乱舞の動画・口コミ・実践報告

PV動画

 

 

皆んなの口コミ

スポンサーリンク

長年のカイジ人気や爆発的な出玉スピードと合間ってかなり人気が出そうな予感((((;゚Д゚)))))))

北斗の拳7百烈乱舞のまとめ

 

ざっくり言うと、前機の北斗の拳7転生の小当たり搭載バージョン。

大当たりと小当たりが入り混じることで、間を置くことなく、打ち手を楽しませてくれる。

北斗7百烈百烈乱舞より一足先にホールデビューすることとなる、カイジ↓

弾球黙示録カイジ HIGH&LOW【新台】のスペック・潜伏・信頼度・激熱リーチは?

も小当たり搭載の機種となっている。

最近は小当たりシステム搭載が再び流行りつつある。

ただ、北斗シリーズでは小当たりシステムは初となるので、ホールでは是非一度試打してみたい機種ではある。

CR北斗の拳7百烈乱舞は2018年6月18日から導入予定だ!今から待ち遠しい〜

スポンサーリンク

 

☆↓こちらの記事もよく読まれています☆

【借金返済】妻に借金が400万あることを告白した結果・・・

【パチンコ規制最新情報】規則改正はいつから?どう変わるの?

参考サイト

https://www.sammy.co.jp/japanese/product/pachinko/2018/cr_hokutonoken_7_hyakuretsu/

☆記事が良くても押さないでください☆(ホントは押して欲しい・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です