【パチンコ・甘デジ】デジハネCRモンスターハンター4のスペック・潜伏確変は?


あのモンハンがぱちんこ、デジハネで登場!

スポンサーリンク

凄まじい人気を誇るゲームコンテンツのモンスターハンターが再びパチンコに登場!前作を遥かに超えるクオリティーと面白さに仕上げられており、遊びやすく単純明快なスペックなのも見逃せないポイント。ハンドルを握って狩りに出かけよう!

デジハネCRモンスターハンター4の機種の特徴

 

メーカー サミー
特徴 ST
導入予定 2017年8月21日
 2016年11月にはミドルスペックがリリースされており、その甘デジとして登場しているのが今回のハネデジCRモンスターハンター4。
ミドルのCRモンスターハンター4は確変ループ型のゲーム性だったのに対して、本機は大当り終了後に100%STに突入する仕様に変更されている。
ミドルとは全く別もののゲーム性を備えたラインナップだといえ、ミドルにはなかった新しい演出も追加されており、面白さに一層の深みが加えられている。確実に誰でも遊びやすいスペックに仕上がっている!

デジハネCRモンスターハンター4のスペック

大当たり確率 通常1/99.9→確変1/9.9
賞球数/カウント数 4&1&2&3&10/2Ror5Ror10R/10カウント
確変突入率 100%
ST回数 5回転まで
ラッシュ継続率 60.7%
電サポ 5回or45回
大当たり出玉 約200個or約500個or約1000個

デジハネCRモンスターハンター4は機種名が指すように、甘デジ仕様のゲーム性で、前作のロングSTだったデジハネCRモンスターハンターとも異なる作り込みとなっているところが見逃せない!

5R以上の大当りでは、終了後に5回転のショートSTに突入、さらに40回の時短を経由するので、大当りの連チャンにも期待できる仕組み。

そして、電サポ抽選での大当りはフルラウンドが半分の割合を占めており、約1000個の大当りを連チャンさせることも比較的に簡単だといえる!?

スポンサーリンク

デジハネCRモンスターハンター4のリーチ・予告・ゲームフローまとめ

ゲームフロー

デジハネCRモンスターハンター4が搭載している大当りは、2Rの「ダレン・モーランBOUNUS」、5Rの「狩猟BOUNUS」、10Rの「大狩猟BOUNUS G」の三種類で構成されている。

2Rの「ダレン・モーランBOUNUS」は大当り消化後に5回転のショートSTである「ダレン・モーランST」に突入して、5R以上の大当りを目指す。

5回転のショートSTで大当りを引ける確率は41.3%なので、かなり期待値としては高いといえるだろう。5Rの「狩猟BOUNUS」、10Rの「大狩猟BOUNUS G」は大当り終了後に、5回転のショートSTを経由して、さらに時短40回の恩恵まで受けることができる!

リーチ

 

リーチ名 信頼度
 イビルジョーリーチ ☆☆
 モンスターリーチ  ☆☆☆
 狩猟リーチ  ☆☆☆
 リオレイア&リオレウスリーチ  ☆☆☆
 ゴア・マガラリーチ  ☆☆

モンスターとの対決、狩猟の演出を中心にリーチは展開され、いずれもリーチそのものの期待度は低め。

しかし、プレイヤーのレベル数、タイトル文字の色で大きく信頼度は高まる。サミー機種の最上位となるキリン柄になることで、約80%まで一気に信頼度が上がるので、タイトル文字の色は見逃さずに必ず確認するようにしておきたい。

白から赤、赤からキリン柄、途中で変化することもあるので、リーチの始まる前のタイトル表示は、目を離さずに注目しよう!

予告・チャンスアップパターン

保留変化予告も搭載しており、保留数を示す宝玉の色が変化することがある。

さらに、モンスターハンターではお馴染みのアイルーに変化することもあり、アイルーの装備している剣や楯にも注目だ!不定期で訪れるクエストタイムでは、モンスターの種類で成功したときの大当りへの期待値が変化する。

部位破壊まで到達したなら、その期待値は60%を超え、ユーザーによっては手に汗握る展開だといえるだろう。クエストは失敗しても、連続することで大当りへの期待度は上がっていくので、終わったあとも気を抜くことはできない。

デジハネCRモンスターハンター4の動画・口コミ・実践報告

PV動画

 

デジハネCRモンスターハンター4のまとめ

 

デジハネCRモンスターハンター4は遊び方も進化して、気軽に遊べる遊技性を備えたスペックとなっている。分かりやすいゲーム性を実現しているので、どんなユーザーでも遊びやすさを感じるはず。

本機を入り口にして、モンスターハンターというコンテンツの世界観や魅力を知るのも良いだろう。ライトユーザーも受け入れ、さらに演出の法則性を知ることで、コアユーザーも納得の内容に仕上がっている。

確変が潜伏するような仕組みになっていないことで、止め時も明確で分かりやすいのも嬉しいポイント!

 

参考サイト

http://www.sammy.co.jp/japanese/product/pachinko/2017/dejihane_cr_monster_hunter4/

スポンサーリンク

☆記事が良くても押さないでください☆(ホントは押して欲しい・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です