【パチンコ・ハネ物】CR悪代官 赤鬼Xのスペック・潜伏確変は?

豊丸産業のビッグタイトル、CR悪代官が装いを新たに、役物機となって遂げた進化とは・・・?

スポンサーリンク

 

役物内の玉の動きは大当り抽選そのものを大きく左右して、羽根物に近い感覚で遊べるが、羽根物にはない瞬発力を備えているのが大きな特徴だ!

CR悪代官 赤鬼Xの機種の特徴

メーカー 豊丸産業
特徴 変則
導入予定 2017年10月16日~
 ゲーム性そのものは羽根物に近く、役物内のVゾーン入賞で大当りとなる仕組み。斬新なのはV図柄大当りが備えている瞬発力で、約1890個も獲得できる大当りが怒涛の連チャンをする仕組みをもっている。
見た目は羽根物に近いが、ミドルスペックを遊技する感覚で遊ぶことをオススメする。
役物と玉の動きを楽しめるゲーム性は、パチンコ本来の楽しさを実現したものだといえるだろう。
前作の甘デジセブン機だったCR悪代官の面影はなく、ドル箱を積み上げることも夢ではないスペックとなっていて目が離せない。

CR悪代官 赤鬼Xのスペック

 

大当たり確率 通常V図柄1/17.0→確変V図柄1/1.0
賞球数/カウント数 4 & 3 & 6 & 14/2Ror15R/9カウント
確変突入率 初回V図柄大当り後100%
ST回数 0回or100回
ラッシュ継続率 50%
電サポ 0回or100回
大当たり出玉 約252個or約1890個

役物内にあるVゾーン、「悪」入賞で大当りを獲得となり、ラウンド抽選が開始される仕組み。

15R約1890個と出玉が獲得できて出玉爆発の契機となるV図柄大当り確率は1/17.0と辛め、大半は16/17の割合を占めている数字図柄の2R大当りが占めている。
約1890個の大当りを持っており、さらに50%の高継続率で約1890個の大当りが連チャンしていく仕組みがあるので、ミドルスペック顔負けの瞬発力を備えているというわけだ。

逆にいえば、V図柄大当りを引けなければ、しっかりとした出玉を獲得できないことも意味している。

スポンサーリンク

 

CR悪代官 赤鬼Xのリーチ・予告・ゲームフローまとめ

ゲームフロー

通常時は盤面左側の「開スタート」に玉を入賞させると、悪代官役物の目にあたるドットが抽選を開始する。両目に「!」が止まると羽根が開放、役物内に玉を入賞させ、役物内に入った玉がVゾーンとなっている「悪」入賞で大当り獲得となっている。

「悪」入賞すると悪代官役物の両目でラウンド抽選が始まり、数時図柄なら2R、V図柄なら15Rの大当りとなる。

2R大当りは消化すれば通常に戻るが、初回の15R大当りでは、100%で次回の大当りの連チャンが期待できる赤鬼モードに突入。赤鬼モードでは100回の電サポの恩恵が受けられることで、100回を消化することなく、次回の大当りを引き当てられるだろう。

赤鬼モード中の大当りでは全てが15R約1890個となっており、二回目以降の大当り終了後には、赤鬼ルーレットの演出が始まり、赤鬼モード継続なのか、終了なのか、それぞれの割合50%の抽選がされる。

 

リーチ

本機は役物機となっているため、一般的なリーチ演出と呼ばれるものは存在しない。しかし、「開スタート」入賞時にV図柄大当りへの期待度を告知するような演出を備えている。

 

リーチ名 信頼度
 赤色「!」出現 ☆☆☆
 悪ランプ高速点灯  ☆☆☆☆
 ドットに小刀が出現  ☆☆
 ドットに棍棒が出現  ☆☆☆☆
 ドットに成敗の文字  ☆☆☆☆☆

通常は黄色の「!」が赤色に変化するとV図柄大当りへの期待度がアップする!羽根解放時に悪代官役物の額にある悪ランプが高速点灯すれば、羽根解放時に役物に玉が入賞してドットに小刀や棍棒が出現すれば、それぞれV図柄大当りの期待度が高まる演出となっている。

ただし、Vゾーンである「悪」に入賞しない限りは大当りとならないので、そういった演出が表れたときには、ひたすら「悪」に入賞することを祈ろう!

予告・チャンスアップパターン

 

セブン機のような予告やチャンスアップのパターンは存在しないが、役物内において、どのルートを玉が通過するのかで「悪」入賞する期待度も変化してくる。

また、玉が通過するルートによっても、V図柄大当りへの期待度を示唆する演出を備えているのも見逃せないポイント。

城役物を玉が通過したときの小人群、お得ルートを通過したときのお得忍者の目の色の変化(青→緑→赤で期待度アップ)、VIPルート通過時に悪代官役物の目となるドットに成敗の文字が表れると、V図柄大当りの期待度が高くなるので見逃さないようにしたい。

 

CR悪代官 赤鬼Xの動画・口コミ・実践報告

PV動画

 

CR悪代官 赤鬼Xのまとめ

 

羽根物のようなゲーム性に、ミドルスペックを凌ぐほどの瞬発力を備えているのが本機の魅力となっている!V図柄大当りまでが遠く感じるかもしれないが、赤鬼モードに突入したときの高揚感も半端ないだろう。

同じような役物機として、餃子の王将と比較するファンもいるのかもしれないが、ひと味違った面白さを体感できるはず。

一度、V図柄大当りを引けば2~3連チャンするのは容易に想像できるため、約3780~5670個の出玉を獲得できることになる。

さらに引き次第で赤鬼モードが継続すれば、それ以上の大量出玉を手にするのも可能となる。注目するべきラインナップであることは間違いない!

 

スポンサーリンク

参考サイト

http://www.toyomaru.jp/main/machine/akudaikan2/index.html

☆記事が良くても押さないでください☆(ホントは押して欲しい・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です