【パチンコ・ミドル】花の慶次X~雲のかなたに~のスペック・潜伏確変は?

「花の慶次」正統後継機が登場!そのインパクト抜群の新筐体とは・・?!

スポンサーリンク

装いを新たにして見参!サブタイトルの「雲のかなたに」が示すように、初代「CR花の慶次」を踏襲した作り込みが本機最大の魅力といえる。

約2400個が獲得できる16R大当りに加え、ランクアップ方式の大当りを搭載しており、初代の印象を色濃く感じさせる内容に仕上げられている。

 

CR花の慶次X~雲のかなたに~の機種の特徴

メーカー ニューギン
特徴 確変ループ
導入予定 2016年11月14日~
 花の慶次シリーズで魅力となっているのが、液晶映像の美しさだといえるだろう!そして、角田信明の新曲が確変中の高揚感を盛り上げ、中毒症状を覚えるほどの爽快感をユーザーに体感させている。
新筐体のインパクトも抜群で、シンプルながらも白に統一されたデザインは、自由さの象徴といえる「雲」を大胆に表現している。
スペック表を見るとややこしく感じるかもしれないが、どんなユーザーでも分かりやすいゲーム性に仕上げられているところも見逃せない。

CR花の慶次X~雲のかなたに~のスペック

 

大当たり確率 通常1/319.6→確変1/137.6
賞球数/カウント数 4&1&3&15/3Ror4Ror6Ror7Ror8Ror10Ror12Ror16R/右アタッカー10カウント
確変突入率 50%
ST回数 ◆◆ST回数あれば入力してください◆◆
ラッシュ継続率 65%
電サポ 100回or次回大当りまで
大当たり出玉 約480個or約510個or約615個or約750個or約990個or約1080個or約1230個or約1710個or約2400個

前作「CR真・花の慶次」と比べると、大当り確率は大差ないが、大当りの継続率は抑えられたものになっている。

そのぶん、約2400個の出玉を獲得できる大当りを搭載しており、確変中の50%を占める割合を実現している。

多くの連チャンは期待できないかもしれないが、1回の大当りで獲得できる出玉が多くなるように設計されている。

確変中の大当り確率は1/137.6と確変ループ仕様の台では辛めの設計になっているが、次回大当りが確定しているので、角田信明の聞き惚れるような楽曲を楽しめると思えばいい。

スポンサーリンク

 

CR花の慶次X~雲のかなたに~のリーチ・予告・ゲームフローまとめ

ゲームフロー

通常時からの大当りは50%が通常、50%が確変となっている。通常の大当りを引いてしまったとしても、100回転の時短があり、約27%で次の大当りを引ける可能性を残している。

確変大当りを引くと、本機の最大の魅力といえる継続率65%を誇る連チャンゾーンに突入する。

確変中は35%が実質3Rの通常大当りが占め、この実質3R大当りを引くことで確変が終了となる。しかし、この大当りにも100回転の時短があるので、約27%の確率で次回大当りを引き戻せる可能性があることを忘れてはいけない!

リーチ

本機のリーチでは、リーチそのものの種類に信頼度の高いパターンは存在していない。そのため、期待度の薄いリーチであっても、意外と大当りする印象を持てるように設計されている。

 

 

リーチ名 信頼度
 前田慶次リーチ ☆~☆☆☆
 初陣の餞リーチ  ☆☆☆
 もののふSPリーチ  ☆~☆☆
 四武将リーチ  ☆☆~☆☆☆
 ストーリーリーチ  ☆☆☆

泣ける演出や熱い演出ほど、信頼度は高くなり、どのリーチ演出でも展開次第では大当りへの期待がもてる。

新筐体の特徴となっているLINKAGEレバーが大当りに繋がる大きなポイントとなっているので、押し込むチャンスが訪れたなら、天に祈りながら押し出してみよう!

予告・チャンスアップパターン

本機には5大注目演出を備えているので、ひとつずつ紹介していこう。

 

まずは花の慶次シリーズに脈々と継承されているキセル演出、発生するだけで激アツの期待度を誇る。

二つ目に「もののふX ZONE」と呼ばれる保留の先読み機能を活かした演出で、その後にリーチ演出の期待度を高めてくれる。

三つ目の「ふすま演出」も扇子やセリフの色で大当りへの期待度を示唆している。四つ目は、リーチ演出でも紹介した「前田慶次リーチ」となり、傾奇御免の文字が画面いっぱいに表示されればチャンスアップとなる。

五つ目がLINKAGEレバーで、本機最大の期待度を誇るものとなっている。

 

CR花の慶次X~雲のかなたに~の動画・口コミ・実践報告

PV動画

 

 

CR花の慶次X~雲のかなたに~のまとめ

 

戦RUSHでシリーズ王道の城門突破を目指せ!

多彩な演出で、仲間と共に敵を残滅しよう!

殿モードでもまだあきらめるな!慶次ルート発生で大チャンスだ!

「花の慶次」そのもののコンテンツが魅力的なのは語るまでもないが、角田信明の新曲のクオリティーも高く、確変中の気分を一層に盛り上げてくれるものに仕上がっている。

スペックも単純明快なので、若年層から年配層まで、幅広いファンが楽しめるゲーム性を実現している。

どんな大当りにも搭載されている100回転の時短の恩恵が、遊びやすさを感じさせてくれるはず。本機を通して、ぜひ「花の慶次」の世界観を思う存分に楽しんでほしい。

 

参考サイト

http://www.newgin.co.jp/pub/machine/keiji_ikusa/

スポンサーリンク

☆記事が良くても押さないでください☆(ホントは押して欲しい・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です